白井田七茶にカフェインは入ってる?妊娠中で飲めるのか?

妊娠中にカフェインはダメ!とよく言われるので飲み物には気を使っている方も多いのではないでしょうか?

 

今ではコーヒーでもカフェインレスのものも多く販売されていますしね。

 

そんな中、やはり白井田七茶もカフェインレスなのか気になる方も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、白井田七茶にはカフェインが入っていないかを調べてみました。

 

その結果・・

 

 

・・

 

・・・・

 

 

カフェインが入っていました!

 

 

 

「エッ!カフェイン入っているの?妊娠中だし飲めないわ!」

 

って思った方もいるかもしれませんが、白井田七茶に含まれるカフェインの量は微量で

 

1包あたり23mgです。

 

 

カフェインをどれくらい摂取するとダメなのか?

 

そもそも、カフェインをどれくらい摂取するとダメだと言われているか知っていますか?

 

カフェインの量が1日100mgを超えると流産や低体重児の出産割合が上がり、

 

1日で200mg以上摂取するとカフェインを摂取していない人に比べて流産の確率が2倍上がると言われています。

 

そのため、1日のカフェインの摂取量を100mgまでに抑えた方が良いと言われています。

 

 

 

そうやって考えると、白井田七茶の23mgは少ないですよね。

 

白井田七茶は定期的な放射能検査、完全無農薬、有機栽培の緑茶を使用しているので安全と言えるのでないでしょうか?